MiyaBソフトウェア 2007/12/15
更新
ソフトウェアのご紹介

ホームページ・バックアップだー

概要 スクリーン
ショット
特徴 基本仕様/
ダウンロード
不具合/
変更予定
送金を
連絡する

概要

HTMLやCGIなどのサーバー上のファイルを、FTPによりローカルPCにバックアップ(ダウンロード)するソフトです。


スクリーンショット

ホームページバックアップだーのイメージ図


特徴

  1. サーバー側のディレクトリ構造をそのまま、ローカルPCにコピーします。
    また、圧縮して保存することも可能です。
  2. 複数のバックアップ設定を管理できます。また、簡単に保存、呼び出し、実行ができます。
  3. 保存したバックアップ設定ファイルを実行することでバックアップができます(ファイルの関連付けが必要です)。
    スケジュール管理ソフト等と組み合わせれば、定期的に自動実行が可能です。
  4. ファイアウォールには対応していません。
  5. シェアウェアです。20日間は制限無く試用できますので、ぜひ一度お試し下さい。お値段は2,000円(消費税込み)です。

基本仕様/ダウンロード

ソフト名ホームページ・バックアップだー V2.1
ファイル名HPBUDer21.lzh(インストーラなし)
ファイルサイズ738KB
公開日2005/11/2
動作環境 対応OS:Microsoft Windows 98 日本語版、Microsoft Windows XP 日本語版(Windows Me ,Windows2000 ,Windows NT は動作確認しておりません)
ダウンロードここをクリックして下さい
前バージョンからの主な変更点 ・指定ディレクトリ直下のファイルのみをバックアップするオプションを追加。
・バックアップ対象にルートディレクトリを指定できるように変更。
・各種入力チェック、インタフェースを改善。
試用 20日間の試用期間中は、プログラムの起動時に試用期間中の画面が表示されますが、機能の制約はありません。
試用期限後は、バックアップ設定情報の保存機能がご利用になれません。
特記事項 注)シェアウェア代金の振込先について

Vectorからのお支払いが便利です。 ベクターからお支払い


不具合/変更予定

バージョン番号が太字の項目は、対策中、またはほっぽってある検討中の案件です。
バージョン 内容 暫定処置 対応
1.0〜2.0 サーバー側のルートディレクトリ直下のファイルのダウンロードがエラーになる。 ありません。 V2.1にて対応いたしました。
1.1 サーバー側初期フォルダの指定に相対パスを指定すると、上位ディレクトリに戻る場合等にディレクトリを表示できないエラーになる可能性がある(アドレス例外になる場合もあります)。 サーバー側初期フォルダには、ホームディレクトリ(/)からの指定をお願い致します。
(ホームディレクトリ配下のhtmlディレクトリを指定する場合は/htmlと指定)
V1.1bにてフォルダ指定チェックを強化しました。相対パス指定機能はサポートしておりません。
1.1 サーバー側のバックアップ対象ボタンをクリック後、「リストのインデックスが範囲を超えています」のエラーになる。 ありません。 V1.1bで対応いたしました。
1.0、1.1 プログラムを初回に起動後、すぐにシェアウェア登録すると、「指定されたファイルは見つかりません」のエラーになる。 プログラムを一旦終了後、再度起動してから登録をお願い致します。 V1.1bで対応いたしました。
1.0、1.1 プログラムのキャプション(画面の一番上のバー)と同じ名前のプログラムが起動されている場合(エクスプローラでキャプションと同一名のフォルダを開いている場合等)、プログラムが起動しない。 同一キャプションのプログラムを終了後に起動してください。 V1.1bで対応いたしました。
1.1 サーバー情報の設定に誤りがある状態でバックアップ対象ボタンをクリックしてエラーメッセージが表示された場合、設定を修正後、再度、バックアップ対象ボタンをクリックしてもファイル選択画面にファイル名称が何も表示されない場合がある。 一旦プログラムを終了させ、再度起動してから、バックアップ対象ボタンをクリックするようにお願い致します。 V1.1aで対応いたしました。
サーバー側初期フォルダの指定に誤りがある状態でバックアップ対象ボタンをクリックすると、バックアップ対象ファイル選択画面が表示されない(本来はエラーメッセージ表示する)。 バックアップ対象ボタンをクリックしてもバックアップ対象ファイル選択画面が表示されない場合は、サーバー側初期フォルダの確認をお願い致します。 V1.1aで対応済みです(圧縮ファイル名がHPBUDer11a)
1.0 半角スペースやカンマを含んだ設定名を2つ以上作成すると、ソフトウェア起動時に以下のエラーになる。
Invalid ini & Profile relation. Application terminated.
設定名には半角スペースやカンマを使用しないようにお願いします。
また、本エラーが発生した場合は、ソフトウェア格納フォルダ内の HPBUDer.ini ファイルを作者宛にメールにて送付お願い申し上げます。折り返し修正版を送付致します。
V1.1にて対応いたしました。
サーバーのバックアップ対象ファイル選択画面にファイル名称が何も表示されない場合がある。 FTPによるファイル一覧取得方法に不具合があり、暫定での対応は出来ません。申し訳ありませんが、本現象が発生する場合は使用出来ません。 V1.1で対応いたしました。

このページの一番上へ  Topページへ

(C) yuji-miyashita 2002-2009. All rights reserved.  お問い合わせ